2011年12月16日

メッシ

昨日はバルセロナの試合を観てから寝ました。
凄く楽しみにしていましたが少し内容の薄い試合でしたね。
スクールを休んでまで横浜まで観戦に行った子供達にはどう映ったのでしょうか。

決勝に備えての部分がありますのでベストメンバーではありませんでしたが、
世界の先頭を走るバルセロナのパスサッカーは健在でした。
よくコーチから、「相手に合わせるな!」という言葉を聞いたことありませんか?
相手が弱くても自分達のサッカーを貫くことで集中したり、結果につなげることでこのような指示が飛びます。
バルセロナのサッカーも良かったですけど、相手に合わせてノラリクラリ。
最強クラブでもこの課題を克服するのは難しいのかなと感じてしまいました。
しかし結果は4-0。
ノラリクラリやっても結果は出す。
さすが世界最強ですね。

ひとつ残念だったのは、メッシが手を衣服から出さずにプレーをしていたこと。
1番大好きなプレーやだからこそ、
がっかりです。
でもメッシのこの光景はよく見ます。
がっかりです。
寒いなら手袋して欲しいです。

ウチのスクールではメッシであってもこの姿は認めません。
だらしないから。
危ないからでもあります。
こんな点からもメッシのやる気のなさを感じてしまいましたが、
決勝は相手も相手なので真剣1発勝負!

楽しみです。
posted by Takashi at 23:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓ガンソ様

拝啓 ガンソ様
ウマ過ぎです。
自宅に帰ってからレイソル対サントスの試合を観ました。
ネイマールも天才ですが、ガンソの存在感が凄い。

今月発売されているナンバーを購入しましたか?
三浦カズがブラジル・サントスで成功したこともあり、このタイミングでキングカズ・サントス特集!
やっぱりカズはレジェンドですね。
40歳を過ぎても現役選手でいることがレジェンドですが、過去の活躍を振り返るとやっぱり国民的スーパースターはカズさんですよ。
ぜひ読んで欲しいですね。
僕ら世代の人は少し昔を思い出し、ちょっと幸せな気分に戻れるかも。
クラブハウスに置いておきますのでどうぞ。

それにしてもサントスのネイマール、ガンソなどのブラジル代表選手がまぁ足の裏を巧みに使うこと。
ガンソは7歳からフットサルを始めたそうです。
ブラジルの子供達はサッカーだけでなくフットサルも同じように学んで育ちます。
「足の裏を使うな!」
「フットサルなんてやるな!」
ではなく、
「何でもやれ!」に変えてあげて下さいね。

今日は帰ったらバルセロナ。
の録画。

でも楽しみ!
posted by Takashi at 01:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。