2012年03月30日

参上!

今日はTOPの練習に大地選手が参上!
ロンドリーナ時代からお世話になっている先輩です。
早くベルマーレに帰ってきて欲しいなぁと思い続けて数年。
将来はライオンズに来て欲しいなぁと思い続けて1日。
そんな日が来ると良いですね。
ブラジルでのプロ経験もある大地選手は、現在はペスカドーラ町田のキャプテンとしてチームを引っ張る大黒柱です。
今日も異次元なプレーを連発してました〜。

やるね。
さすが。

最後に、
「シューズ忘れて帰ってるーーーー。」
ちょっとヌケてるからまた愛されちゃうんですよね〜。

さすがリスタネグラ。

4月22日の天下一3on3は彼のプレーをぜひ生でチェックしましょう!
ライオンズからは#20本波選手が参戦予定か。

いったれいったれー!

posted by Takashi at 01:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

更新

久々の更新です。

今日のスクールは安藤コーチが盲腸にて急な欠席となりました。
関係者の皆様にはご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございませんでした。
また、安藤コーチは入院・手術となりますので今週は臼杵が代役を務めます。
宜しくお願い申し上げます。
安藤コーチはお大事に☆

久々に火曜日のスクールに参加した感想は、上手になっていることやサッカーを楽しんでいることなど、
1年間で成長している姿を感じ取ることができました。
外から見るよりやっぱり参加ですよね。
一緒に楽しませて貰いましたし、自分が楽しんでいる姿やその気持ちが子供達に伝わればいいなと思います。

今日は子供達の学校がお休みに入っていることもあり、スクール前には子供達と約2時間ボールを蹴って遊びました。
仕事抜きでサッカーを楽しむことも、やっぱり感覚が違いますので楽しかったな。

スクールでは子供達の成長を最優先した構成をしていますので、遊びでは終われない部分がもちろんあります。
「指導」するのではなく、様々な部分で考えさせることや感じさせること。
その結果が成長に繋がりますので楽しめる環境を与えること。
そしてアドバイスを効果的に与えること。

僕達の仕事は子供達の成長を「考える」ことです。
「自分で気付かなければ意味がない」ということを言う指導者が多くいますが、
もちろん間違いではないと思います。
しかし、自分では気付かない子供達が大半であるからこそ僕達指導者の意味がそこにあるのです。
「自分で気付くことが必要」と言って放っておいたらそのままです。
指導者なんかいないと同じことです。

話が逸れましたが、スクールとは別の感覚で子供達とサッカーを久し振りに楽しみました。
原点はここにあるなと改めて感じさせて貰いました。
コート代は2時間で500万円を請求しましたが持っていないようでしたので出世払いにしてもらいます。
※お母さん、約束ですからね。


僕達が運営するスクールは1年で大盛況となりました。
正直に嬉しいです。
教えたくても人がいないのでは悲しいですからね。
ご参加頂いている皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

人は謙虚な気持ちで常にあり続けること、その姿勢を持ち続けることが必要だと思います。
自分のことのように子供達の成長を考えることが楽しい。
この仕事をスタートして良かった。
グチャグチャな文章ですが、僕らは夢に向かって突き進む。
いつかサッカーグランド作る。
この地には夢がある。
子供達が輝いてる。
ポカポカ陽気になってきて幸せ。


うーん幸せ。
全然仕事終わらなかった〜。
でも楽しんだから残業だ。


何でもいいから楽しんじゃおうぜ。


posted by Takashi at 02:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

全日本選手権

石川コーチ、安藤コーチが戦ってます!
日本一まであと3つ!
頑張れ湘南ベルマーレ!
頑張ろう日本!!
bellmareF.jpg
posted by Takashi at 13:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

ありがとう

9日の早朝に、友人がこの世から旅立ちました。
悪性のガンです。
チームメイトとしてプレーし、苦しいときも楽しいときも共に分かち合った仲間。
30歳という若さで別れをするなんて想像もしなかった。
絶対に完治させて横須賀に遊びに行くから!俺は負けない!なんてメールをくれたのは数日前。
突然すぎる。

僕以上にフットサルが好きだった彼は、もっともっとプレーを続けたかったに違いない。
もっともっと生きたかったに違いない。
彼の笑顔を想像すると苦しいです。

命ってはかない。
命は尊い。

一度きりの人生だからこそ精一杯生きようと思う。
彼の分も精一杯生きる!



なおき大切な思い出をありがとう!
ゆっくり休んでな。


posted by Takashi at 20:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。