2012年09月25日

昨日、ジュニアユース(中学生)のクラブ説明会を開催しました。
昨年に引き続き、相変わらずの緊張感。
当日は大雨にも係らず、多くの方々が足を運んで下さったことが本当に嬉しかったです。
肝心の内容はというと、
伝えたいことを上手に伝えるって本当に難しい。
少しずつでも成長できればとは思いますが、
今年は11月にもう1度チャンスがありますので、成長した姿をお見せできるように頑張ります。

そして今日は、月曜日のスクールにサポートとして入りました。
久し振りに一緒に蹴ると楽しいを通り越して嬉しい?!
現場に立ちたくて始めたスクールなのにとマイナス思考な一面が復活しそうでしたが、
それは置いておいて嬉しいことが山盛りだったので忘れます。

今日のスクールでは、声を出して楽しそうに、また、真剣に取り組む面々の姿が良かったです。
挨拶する姿勢も凄く成長しているなと感じました。
学ぶ姿と楽しむ姿に素直さを感じることができた点は、
子供のみならず、コーチの努力の成果を垣間見る機会ともなりました。
子供は親の背中はもちろん、コーチの背中を見て育ちますからね。
素晴らしい姿を見せ続けるクラブでありたいと思いましたし、





現場に出たいと思いました。。
うーん。涙


涙といえば、
今日の練習後に悔しくて泣いている生徒。
僕らが渡した手紙を読んで泣いています。

優れた技術とずる賢さを持ち、負けん気が強いガキ大将。
でも人一倍の優しさと素直な心を持っている。
そんな彼が僕らは大好きです。

本人には色々な想いがあったと思いますが、出来るが故の1つの壁に彼は到達しました。
もちろん彼には越えられる壁ですが、頑張らなければ越えられない。
ここからの行動は彼次第。
絶対にサポートはする。
一緒に乗り越える。
あの涙を見ながら改めて、成長に携われる喜びを感じました。

善くも悪くも子供の未来が変わります。
頑張りましょう!
常に自覚を持って。


posted by Takashi at 02:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。