2012年11月23日

更新しました

IMG_3161.jpg


IMG_9608.jpg
フットサルのワールドカップを観戦に、タイまで行ってきました。

僕自身は仕事の都合もありましたので、予選リーグ期間のみの滞在となりましたが、滞在期間中は、日本戦以外にも多くの試合を観戦することができました。

今回の目的は、世界で活躍するトップクラスの選手のプレーを生で観戦し、その違いを自身で感じたかったことです。
もちろん、日本の試合は日本の応援をしてきました。
同級生の友人は、代表のキャプテンとしてチームを牽引し、日本史上初のベスト16に貢献していました。
日本のFリーグで戦うメンバーが、堂々と世界と戦う姿に感動を与えてもらったのも事実です。
横浜FCのカズ選手が出場することで注目も集めましたね。
とても刺激を貰いましたので、
僕なりにではありますが、今後に活かしたいと思います。

指導者としてはもちろん、サッカーやフットサルに携わる人間として、世界レベルの選手の「本気」を見れたことはとても勉強になりました。

自身の感覚と異なっていた点は、「個の力」の育成方法についてだと感じています。

現代の日本では、香川選手や長友選手のような成功者を代表例として、
「個人で打開する能力の育成」を掲げた育成方針が存在します。
当クラブでも「個の育成」に着目した指導を行っておりますし、当クラブだけでなく、多くのクラブで唱われているのも事実です。
もちろん、肝心なのは現場となります。
指導の主流だからと唄っているだけでは子供達には響きませんし、成長もありません。
「個の育成」というだけでも、各クラブの考え方や指導者の捉え方によって育成環境そのものに変化が生じてしまう現状だからこそ、常にクラブの現場を確認する必要はありますね。
話は少し逸れましたが、
僕自身は「個の育成」を改めて考えさせられる機会となりました。

個の力が必要とされている現代です。
当クラブでも唄っていますし、その為のプログラムも組んでいます。

しかし、どれ程のレベルで個の力が必要なのでしょうか?
また、どのように育てることで身につくのでしょうか?

この2つに、自分の持っていた感覚とは異なる点を感じることができました。

簡単にお伝えすると、もっともっと高い水準で考えないと、
本当の意味での「個の育成」はできないなと感じました。
それ程に世界トップの個の力は凄かったです。
そして何よりの財産は、目指すべきレベルを知ることができたことです。
指導者が本当に必要なレベルを把握しなければ、子供達には漠然としか伝わらないだろうなと思っています。

大好きなブラジル代表のプレーヤーは、実際に見ると物凄くゴツイ身体をしてましたし、ランニングやドリブルの一瞬のスピードの速さ、パス、トラップ、プレッシャーを感じることのない間合いの広さなど、様々な部分で目がハートになりました。
VTRで見る世界とは大きく違いましたし、
今後の育成に少しでも役立て、世界に通用する選手を輩出したいと思います。

色々と書きましたが、子供達にとっては現場が全てです。
頑張ります!

また、
今回のワールドカップはタイで開催されていたのですが、
タイに初めて訪れてみて、
日本とは大きく異なる国の環境を知ることができました。
正直なところ、凄くショックなことばかり。
32歳で初めて知る貧しい国の現実。
激しい貧富の差。
道路で座り込み、物乞いをする人々。
5歳にも満たない子供達や道端で赤子におっぱいを飲ませながら物乞いする母親、年配者、体の不自由な人達など様々ではありましたが、余りにも目にする機会が多過ぎたこともあり、本当に心苦しかったです。
両目が見えない、足がない。
仕事ができなければ国の援助もない。
昔に、スラムドックミリオネアという映画を観たことがありますが、
これが現実なんだな。

初日はフットサル観戦がなかったこともあり、複雑な気持ちのまま朝を迎えました。
2日目には気持ちを切り替えましたが、
僕には無力過ぎて切り替えることしかできませんでした。

他にも様々な部分で考えさせられる場面に遭遇し、自分を見つめ直すきっかけを与えられたような気がします。
頑張れば前に進める。
こんな単純なことでも幸せなことです。

今を精一杯!!
頑張りましょう。

そして、
明日24日(土)はライオンズTOPチームの公式戦が横須賀にて行われます。
今シーズン最後の地元開催ですので、精一杯!
やってもらいましょう!!!
頑張れTOPチーム。
石川コーチ、中村コーチに期待しましょう!

[大会名]
神奈川県リーグ1部/第9節
ライオンズ vs PSTCロンドリーナ

[日時]
2012年11月24日(土)18:20キックオフ

[会場]
横須賀市南体育館

[その他]
駐車場が大変混み合いますので、
公共交通機関のご利用にご協力をお願い致します。
posted by Takashi at 23:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。