2012年11月29日

土日

会場までお越し下さった皆さま、
応援ありがとうございました!!


24日(土)は、ライオンズトップチームの公式戦が地元横須賀で開催されましたが、
多くの方々のご協力により、会場を盛り上げて頂くことができました。
IMG_1159.jpg
肝心の、
選手達のプレーで盛り上がることはできましたでしょうか?
勉強になることはありましたでしょうか?

頑張っている選手達から、
プレーの質、取り組む姿勢、感謝の気持ちが皆さんに伝われば、
もっともっと地域一体となって楽しめる環境になっていくことと思います。
頑張りましょう、ライオンズ!!

翌日は名古屋までFリーグの観戦に行ってきました。
名古屋オーシャンズvs湘南ベルマーレ。
IMG_1870.jpg
凄すぎるぞオーシャンアリーナ!
名古屋が世界に誇るフットサル専用スタジアム。

夢ではあるものの、
地域一体となって喜びを分かち合う楽しみ継続中!

頑張りましょう、


俺。

posted by Takashi at 20:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

更新しました

IMG_3161.jpg


IMG_9608.jpg
フットサルのワールドカップを観戦に、タイまで行ってきました。

僕自身は仕事の都合もありましたので、予選リーグ期間のみの滞在となりましたが、滞在期間中は、日本戦以外にも多くの試合を観戦することができました。

今回の目的は、世界で活躍するトップクラスの選手のプレーを生で観戦し、その違いを自身で感じたかったことです。
もちろん、日本の試合は日本の応援をしてきました。
同級生の友人は、代表のキャプテンとしてチームを牽引し、日本史上初のベスト16に貢献していました。
日本のFリーグで戦うメンバーが、堂々と世界と戦う姿に感動を与えてもらったのも事実です。
横浜FCのカズ選手が出場することで注目も集めましたね。
とても刺激を貰いましたので、
僕なりにではありますが、今後に活かしたいと思います。

指導者としてはもちろん、サッカーやフットサルに携わる人間として、世界レベルの選手の「本気」を見れたことはとても勉強になりました。

自身の感覚と異なっていた点は、「個の力」の育成方法についてだと感じています。

現代の日本では、香川選手や長友選手のような成功者を代表例として、
「個人で打開する能力の育成」を掲げた育成方針が存在します。
当クラブでも「個の育成」に着目した指導を行っておりますし、当クラブだけでなく、多くのクラブで唱われているのも事実です。
もちろん、肝心なのは現場となります。
指導の主流だからと唄っているだけでは子供達には響きませんし、成長もありません。
「個の育成」というだけでも、各クラブの考え方や指導者の捉え方によって育成環境そのものに変化が生じてしまう現状だからこそ、常にクラブの現場を確認する必要はありますね。
話は少し逸れましたが、
僕自身は「個の育成」を改めて考えさせられる機会となりました。

個の力が必要とされている現代です。
当クラブでも唄っていますし、その為のプログラムも組んでいます。

しかし、どれ程のレベルで個の力が必要なのでしょうか?
また、どのように育てることで身につくのでしょうか?

この2つに、自分の持っていた感覚とは異なる点を感じることができました。

簡単にお伝えすると、もっともっと高い水準で考えないと、
本当の意味での「個の育成」はできないなと感じました。
それ程に世界トップの個の力は凄かったです。
そして何よりの財産は、目指すべきレベルを知ることができたことです。
指導者が本当に必要なレベルを把握しなければ、子供達には漠然としか伝わらないだろうなと思っています。

大好きなブラジル代表のプレーヤーは、実際に見ると物凄くゴツイ身体をしてましたし、ランニングやドリブルの一瞬のスピードの速さ、パス、トラップ、プレッシャーを感じることのない間合いの広さなど、様々な部分で目がハートになりました。
VTRで見る世界とは大きく違いましたし、
今後の育成に少しでも役立て、世界に通用する選手を輩出したいと思います。

色々と書きましたが、子供達にとっては現場が全てです。
頑張ります!

また、
今回のワールドカップはタイで開催されていたのですが、
タイに初めて訪れてみて、
日本とは大きく異なる国の環境を知ることができました。
正直なところ、凄くショックなことばかり。
32歳で初めて知る貧しい国の現実。
激しい貧富の差。
道路で座り込み、物乞いをする人々。
5歳にも満たない子供達や道端で赤子におっぱいを飲ませながら物乞いする母親、年配者、体の不自由な人達など様々ではありましたが、余りにも目にする機会が多過ぎたこともあり、本当に心苦しかったです。
両目が見えない、足がない。
仕事ができなければ国の援助もない。
昔に、スラムドックミリオネアという映画を観たことがありますが、
これが現実なんだな。

初日はフットサル観戦がなかったこともあり、複雑な気持ちのまま朝を迎えました。
2日目には気持ちを切り替えましたが、
僕には無力過ぎて切り替えることしかできませんでした。

他にも様々な部分で考えさせられる場面に遭遇し、自分を見つめ直すきっかけを与えられたような気がします。
頑張れば前に進める。
こんな単純なことでも幸せなことです。

今を精一杯!!
頑張りましょう。

そして、
明日24日(土)はライオンズTOPチームの公式戦が横須賀にて行われます。
今シーズン最後の地元開催ですので、精一杯!
やってもらいましょう!!!
頑張れTOPチーム。
石川コーチ、中村コーチに期待しましょう!

[大会名]
神奈川県リーグ1部/第9節
ライオンズ vs PSTCロンドリーナ

[日時]
2012年11月24日(土)18:20キックオフ

[会場]
横須賀市南体育館

[その他]
駐車場が大変混み合いますので、
公共交通機関のご利用にご協力をお願い致します。
posted by Takashi at 23:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

想い

久々にガッツポーズを出した。
グラウンドやコートの外でガッツポーズを出したのは何年振りなのか記憶にないですが・・。
心の底からのガッツポーズ。
叫びたかった。
気持ちが伝わった瞬間に思えた。

指導者は、教えるだけなら3流。本人に気付かせて2流。
心に火をつけさせて1流。

押しつけであってはいけないし、指導者の自己満足で日々を終えてはいけない。
そして、僕達はその責任を全うし続けなくてはいけない。

口で言うのは簡単ですが、
子供達は指導者の姿勢や日常、その全てを真似して成長します。
答えは子供達が表現してくれるからこそ、

見てて下さい。
彼らの成長が僕達の全てです。

posted by Takashi at 01:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

目標

寒くなってきましたが、
今日もスクールにジュニアユースに頑張りましょう!

久々にこの時間に更新です。
今日は横須賀海軍カレー本舗のオーナーさんがフットサル場に顔を出して下さいました。
ライオンズのサポートを中心に、様々な協力をして下さる社長です。
気にかけて下さるなんて心温かい。

実は、僕自身は横須賀市内にフットサル場(できればサッカー場)を新設しようと考えて動いており、
その点でもご協力を頂いている心強い相談者です。
子供達の教育環境を広げるには、やはり活動場を広げるしかない。
少子化に悩む現代ではありますが、ライオンズスクールに入れない子供達が多過ぎる現状でもあり、
日々頭を悩ませています。

4月までに何とかしたい。
何とかします!
目標は言わなきゃ始まらない。

目標です。
頑張ります!
posted by Takashi at 15:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

10/19

書きながら寝てしまった。。
ので1日遅れての更新です。


トレセンクラス、ジュニアユースと現場に出ました。
あまり現場に出られない状況が続いておりますが、現場は現場での担当スタッフが責任ある指導を行っているので僕はやはり裏方がメインです。

いやいや、

やっぱり現場が最高!
個人的には、なるべく現場に出られる環境を作りたいと思います。

今日のスタッフミーティングでは中村コーチが反省点と改善点を述べてました。
話の内容を聞くと、凄く良い捉え方をして、自分と向き合っているなと思いました。
僕自身も反省の繰り返しではありますが、スタッフ4人で話をすると色々な角度から物事を考えられます。
最終的にはベストだと思える答えを統一して現場で展開するのですが、
この積み重ねが子供達の成長にストレートに繋がります。
そして、自分達の成長にも繋がります。
何よりも、


4人で行うミーティングが楽しいんです!!
凄く大事なことですよね。
成長するための大前提。
子供達にも言っていることですが、コーチたちも同じです。

スクール後、ジュニアユースの練習後のミーティングが1番大事だと思っています。
このクラブの考え方、動き方の全てがこのミーティングで調整され、決まっています。
僕自身もとても勉強になるし、
楽しい。
進んでいるなと実感できる日々の積み重ねです。

楽しい!
最高!

posted by Takashi at 10:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

中学生の問題

「横須賀三浦の子供達は僕達の手で育てたい」


サッカーや教育に住所など関係ありませんが素直な感想です。

誤解が生じては困るのでもう少し書くと、
横須賀、三浦、逗子、葉山地区から子供達がライオンズに通ってくれています。
ライオンズを好きでいてくれる子供達でもあり、夢を叶える為に毎日頑張っている彼らを応援しています。
そんな子供達に住んでいる場所など関係ない。
もちろん関係ありません。
ただ、
「横須賀地区の子供達がサッカーの教育環境に満足できず横浜へ出てしまっている。」
これが問題であり悲しい現実です。
こんな環境に誰がした?
はっきり言って腹立ちます。

ライオンズの中学生が昨年度からスタートし、有難いことに子供達が集まってくれる環境が出来ました。
それでもまだ少数ですが、横浜へ出てしまう流れは止まっていませんね。

ライオンズジュニアユースは今年から公式リーグに出場するような実績のないチームです。
それでも昨年、今年と入団を希望してくれる人数の多さと子供達の意欲的な姿は、僕達にとって嬉しい結果となって表れています。
子供達が頑張り、コーチ陣が頑張ったからこそ1年目から素晴らしいチームになった。
子供達の将来を真剣に考えるからこそ自信を持って言いたいと思います。
誰よりも真剣にサッカーと向き合い、サッカー選手としてだけでなく、人として立派に成長したければライオンズで学ぶべきです。
現在もセレクションを行っている最中ですが、2年目も素晴らしいチームになることを確信しています。
クラブの管理をする当の本人が言う発言でもないだろうと考え、こういった言動を避けてきましたが、
子供の一生の問題だと考えると現状を知ってもらう必要性があるのではないかと考えます。

地域の子供達が外で指導を受けるなんて悔しいし恥ずかしいじゃないですか。
地元への還元を考えるからこそ、僕らにできることは最高の指導環境をこの地に作ることなのだと思います。
最後に、この年代の教育とはスパルタや強制でやらせることではありません。
確かな技術や豊かな発想力、自発的な行動力をはじめとするスポーツ選手として必要な能力の育成は、いかに子供達と細部まで向き合い、どのように接して伸ばすのかがとても大切な部分だと僕は考えます。
そしてこの過程に人格形成がなされ、人として学ぶべき姿勢や内容が集約されます。
キーファクターは向き合うこと。
僕は目先の結果に捉われず、日本人指導員と向き合うことをお勧めします。
若年層だからこそ大切なことです。

posted by Takashi at 01:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

応援ありがとうございました

本日、10月14日(日)は神奈川県リーグが開催されました。
地元横須賀での開催とありまして、選手達もこの日の為に必要以上に準備してきたことと思います。
結果は2−2の引き分けでしたが、会場にお越し頂いた皆さんの目にはどのように映ったことでしょうか。

思えば前回の横須賀開催。
およそ4ヵ月前に開催された試合では、皆さんの前で奮闘できず、悔しい結果を残しました。
勝ちたいから頑張る!
ライオンズの選手としてそれは当たり前のことです。
夜中まで頑張っているのも知っています。
しかし、その気持ちを会場で表現できなかったことが前回の敗因であり、結果以上に自分達の足りない点を痛感させられる試合となりました。
ミーティングを重ね、自分達のやるべきことを再確認し、敗戦からの成長を見てもらう日が今日の舞台。

きれいごとでは終われない。
泥臭くてもいい。
そんな気持ちが強くなりました。

わざわざ足を運んで下さった皆さん、スクール生を中心とする子供達、練習後に駆けつけてくれたジュニアユース、レディース、エンジョイチームの方々など、大勢の人達に戦う姿と気持ちを届けよう。
そのような準備をしてきた彼らの表現を観客席から見守りました。

引き分けという結果は残念でしたが、彼らの姿勢と力であればもっともっとできると信じています。
しかし、少なからず僕の目には成長した姿を見せて貰うことができたと感じています。

派手な表現ではありませんでしたが、必死さ。
すべてはこの言葉に尽きます。

トップチームとしての必死さ。
必死だからこそ先があり、必死だからこそ心に刺さる。

みんなの気持ちが僕の心には刺さったので、僕も必死でみんなのサポートをしたいと改めて思いました。
次は11月に今季ラストの横須賀開催!
慣れない地元開催という雰囲気にも少しずつ慣れ始め、次こそは最高のパフォーマンスで盛り上げたい。

やりましょうよ!
前進したいです。

本日は会場まで足を運んで下さった皆さん。
本当にありがとうございました。
選手達は応援して頂ける環境に喜びを感じ、やりがいを感じて努力を重ねております。
この積み重ねが地域の環境を変え、クラブのプロ化に繋がると僕は信じています。
その為にできることを全力で取り組みたいと思いますし、絶対に実現させます。
11月には今日以上のゲーム、成長した姿を必ずお見せ致します。
わがままではございますが、ぜひ会場で応援をして頂けましたら幸いです。
本日は本当にありがとうございました。


※僕自身は横浜で指導者講習があった為に最後まで会場にいることができませんでした。
ご挨拶できなかった方々に深くお詫び申し上げます。
--------------------------------------------------

P.S
先日のブログで書きました中村コーチ。
今日は選手としてピッチで頑張ってました。
指導を受けている子供達にはどのように映ったのかな。

僕は少し泣きそうでした。
技術的な部分も素晴らしいと感服しますが、気持ちが半端じゃなかった。
彼がfacebookに書いていた、
「子供達にプレーを見せてあげたい」という言葉は嘘ではなかったと思います。
スクールやジュニアユースで子供達の未来と向き合って指導するという意味を、
彼は背負ってプレーしていると思える見事な姿でした。
きれいごとではなく、パフォーマンスではなく、
強い想い。
伝わったのではないでしょうか。

累積警告で出場できなかった石川コーチも半端じゃない気持ちを持っていますので、
次はピッチで表現してくれることでしょう。

子供達には、彼らの姿勢と向き合うことで自らの成長に繋げてほしいなと思います。
コーチ陣だけでなく、トップチームの選手、関係者には求められることが多くて大変だと思いますが、
誰にでも立てる環境ではないからこそ、胸を張って前進していきましょう!


最高の選手生活だったと言えたら最高です。
さぁ次いこう。

posted by Takashi at 02:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

テンション上がった

1日の仕事を終え、
facebookを寝る前に読むのが日課な僕です。

友達がどんな1日だったのか知ることができるfacebook。
とっても楽しみに読んでいます。
寝る前のささやかな幸せ。
そのまま眠りに就くなんてもう最高!
寝るの?読むの?どっち?!
みたいなぎりぎりの戦いが最高なんです。

そんな楽しみ方で本日もfacebookを読んでいると、
眠気も覚める記事を発見!
掲載します。(勝手に)

>>
今日はとても良いことがあったぜ。
いつもと変わらず朝からジュニアユースの練習をみていると、疲れながらも一生懸命な子供達!
頑張ってるなー。
練習後に、「タツコーチこの後は仕事あるんですか?」と聞かれ、夜の8時から練習試合があると言ったら観に来るという。
観に来る訳ないでしょ?俺が中学生の頃だったら絶対に行かん!だって眠いじゃない。

それがウチのジュニアユースの子供達は本当に来るんだよね。それも10人位。
やばいよね?めちゃくちゃ嬉しいでしょ!教え子が練習試合まで観に来てくれるなんてかわい過ぎだよ。感動したよ。コーチ達のことを好きでいてくれてるのだなーと思った。
自分で言ってますが。

本格的に指導の道に入ってからもう半年。自分はちゃんと子供達にサッカーを教えてあげられているのか、指導者として成長しているのかとたまに不安になります。
自分はプロサッカー選手になるという夢をもう諦めました。でも子供達は違う。
未来があるし、今から頑張れば絶対になれると僕は信じている。
良い事や辛い事、たくさんの経験をしてきたからこそ子供達に伝えてあげたい。
指導者に自分がなるなんて想像もつかなかった。でも、今はこの道に入れたことを最高に嬉しく思う。
だって毎日楽しいもん!充実してるもん!子供めっちゃかわいいもん!

現役のうちに少しでも多くのプレーを見せてあげられたらいいな。
子供達よタツコーチはまだ頑張るぞ!
たぶんね。
寝よーっと。
>>

以上。
ライオンズ中村コーチの記事。

いかがでしょう?
皆さんどう思いますか?
文章力はさておき、
気持ちが伝わる良い記事だなと思い、勝手に掲載させて貰いました。
中村コーチごめんね。

僕は一緒に子供達の指導をする仲間として、
嬉しかったので掲載しましたが、
明日は6時起きにてジュニアユースの練習のため寝ます笑
感想はまた後日書きます!
ぜひ読んで下さい。

てか読め!
いや、読んで?
読んでもいいよ?


読んで下さいっ!!!
おやすみなさいっ!!!
寝ます!
posted by Takashi at 04:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

昨日、ジュニアユース(中学生)のクラブ説明会を開催しました。
昨年に引き続き、相変わらずの緊張感。
当日は大雨にも係らず、多くの方々が足を運んで下さったことが本当に嬉しかったです。
肝心の内容はというと、
伝えたいことを上手に伝えるって本当に難しい。
少しずつでも成長できればとは思いますが、
今年は11月にもう1度チャンスがありますので、成長した姿をお見せできるように頑張ります。

そして今日は、月曜日のスクールにサポートとして入りました。
久し振りに一緒に蹴ると楽しいを通り越して嬉しい?!
現場に立ちたくて始めたスクールなのにとマイナス思考な一面が復活しそうでしたが、
それは置いておいて嬉しいことが山盛りだったので忘れます。

今日のスクールでは、声を出して楽しそうに、また、真剣に取り組む面々の姿が良かったです。
挨拶する姿勢も凄く成長しているなと感じました。
学ぶ姿と楽しむ姿に素直さを感じることができた点は、
子供のみならず、コーチの努力の成果を垣間見る機会ともなりました。
子供は親の背中はもちろん、コーチの背中を見て育ちますからね。
素晴らしい姿を見せ続けるクラブでありたいと思いましたし、





現場に出たいと思いました。。
うーん。涙


涙といえば、
今日の練習後に悔しくて泣いている生徒。
僕らが渡した手紙を読んで泣いています。

優れた技術とずる賢さを持ち、負けん気が強いガキ大将。
でも人一倍の優しさと素直な心を持っている。
そんな彼が僕らは大好きです。

本人には色々な想いがあったと思いますが、出来るが故の1つの壁に彼は到達しました。
もちろん彼には越えられる壁ですが、頑張らなければ越えられない。
ここからの行動は彼次第。
絶対にサポートはする。
一緒に乗り越える。
あの涙を見ながら改めて、成長に携われる喜びを感じました。

善くも悪くも子供の未来が変わります。
頑張りましょう!
常に自覚を持って。


posted by Takashi at 02:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

ブログの順位が落ちているのです。

そらそーだ!
しっかり書きましょう。
こまめに。


8月1日〜4日まで菅平に行ってきました!
Jr.ユースの合宿。
とにかく疲れた。
子供達はもっと疲れたかな?
それでも楽しみを忘れずに笑顔を作れる子供達。
最高!
コーチとしても嬉しいのです。
全日程を終えた時には感動して涙こぼれそうになりました。
泣かないけどね。

それほどの頑張りを見せてくれた子供達に感謝!
懸命に指導するコーチ達に感謝!


頭痛を治してくれたバファリンに感謝。

posted by Takashi at 22:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。